ごがつ

とうに過ぎたゴールデンウィークに、急に思い立って尾道に行っていた。

というのもツイッター尾道美術館のアカウントを見て猫がかわいかったから。

それだけ。

 

f:id:awhitebook:20180517173445j:plain

 

歩くと汗をかくくらいの良い天気。

千光寺にお参りしてからロープウェイで下った。足ががくがくした。(高所恐怖症)

 

 

ロープウェイをおりるとすぐに艮神社があって、とても立派な楠が印象的だった。

調べてみると時かけのロケ地だとか。

そこで第一の猫に会った。

 

 

艮神社の横道に入ると「猫の細道」に繋がっていて、いたるところにねこねこねこ

 

 

f:id:awhitebook:20180517173521j:plain

 

 

 

f:id:awhitebook:20180517184239j:plain

 

 

 

f:id:awhitebook:20180517184259j:plain

 

細い路地を行くと雑貨屋さんなんかがちらほらあって、木が生い茂っているから木漏れびもきらきらしてて、よい空間でした。

 

猫たちも穏やかにゆったりとしていて、愛されてることがわかる。よいよい。

 

 

 

尾道市立美術館で開催していた「にゃんとも猫だらけ」展も見た。

歌川広重河鍋暁斎月岡芳年などの猫が描かれている絵ばかりを集めたもので、普段日本画に触れる機会が少ないから新鮮だった。

猫だけじゃなくてその時代に流行ったであろう着物の柄や着こなし、あの日本画ならではの細かい筆運び。目が楽しめた。

 

f:id:awhitebook:20180517184314j:plain

 

美術館入口の巨大にゃんさん。ツイッターで見ていた猫たちには会えなかったけど、楽しかったからいいか~。

 

また会えますように。